iPadminiRetinaの詳細スペックが判明する!

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 iPadmini

 昨日発売された「iPad mini Retinaディスプレイモデル」ですが、9 to 5 Macによると、同製品に搭載されているA7プロセッサの動作周波数は最大1.3GHzと「iPhone 5s」と同じである事が分かりました。

 
iPadminiRetinaの詳細スペックが判明する! 1x1.trans
 他にもRAMは1GBで、GeekBenchのスコアはシングルコアが”1390”で、マルチコアが”2512”となっており、同じA7プロセッサでも動作周波数が最大1.4GHzに上げられている「iPad Air」(1466/2856)より少し低く、初代iPad mini(261/493)の4倍〜5倍となっています。
 
具体的なスコアは上記のサイトから確認できます。
「iPadminiRetinaディスプレイ」の開封動画も出ているので、是非参考までにどうぞ。
ではでは・・・。
 
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑