2014年に発売される『iPhone6』の進化しすぎ!!と話題にwww

公開日: : 最終更新日:2014/11/14 iPhone6


 本日、2014年内に発売されるであろう次世代「iPhone6」についての驚くべき新機能についてのビッグニュースが入ってきました!!

2014年に発売される『iPhone6』の進化しすぎ!!と話題にwww 1x1.trans


 先日、「TouchID」を利用した電子決済システムが開発されていることをティム・クックCEOが述べたことをこちらの記事で紹介していましたが、今回の同ニュースによって「Appleが描く未来予想図」が段々とみえてきました!!では、本日入ってきたビッグニュースについては下記のとおりです!!

【ビッグニュース①】

先日、台湾系ハイテクメディアDigiTimesは『Appleの次世代『iPhone6」に搭載されるであろう次世代プロセッサ「A8」は、20nmプロセスで今年第2四半期(4月~6月)から製造されると伝えています。


2014年に発売される『iPhone6』の進化しすぎ!!と話題にwww 1x1.trans

 このプロセッサの進化により、予てから噂されていた画面の大画面化に対応や省電力を実現を行うことになると考えられます。

【ビッグニュース②】

 先日、アナリストのMatt Margolis氏の分析の中に、『米アップルの次世代「iPhone 6」には太陽光パネルが組み込まれたサファイアガラスのカバーガラスが搭載される』と予想しています。

2014年に発売される『iPhone6』の進化しすぎ!!と話題にwww 1x1.trans

 この新機能は、スマートフォンの最大の欠点である「電池の持ち」を改善するために用いられるようです。同カバーガラスは、アリゾナ州の工場にて大量のサファイアが搬入されているとの情報があり、この動きが今回の予想の根拠のひとつなったようです。
 これらの噂が実現すれば、本体に載せるバッテリーが太陽光パネルのおかげで省くことが可能になり、更なる軽量化が可能になるかもしれません!!期待しましょう!!

 これまでに流失した「iPhone6」についての情報をまとめた記事はこちらの記事でどうぞ!!(^^)
 

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑