【解決】iPhone6のスリープ/ホームボタン/サイレントマナースイッチが陥没故障中に電源を再起動する裏技設定方法

公開日: : iPhone, iPhone6, まとめ記事

Appleから販売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスを大手通信キャリアの「2年縛り」で長期間契約していると、段々と「ホームボタンの効きが悪い」や「スリープボタンで電源がオフにならない」、「タッチパネルが反応しない」ので操作ができないなどの不具合バグ故障に悩まされた経験ありませんか?

【解決】iPhone6のスリープ/ホームボタン/サイレントマナースイッチが陥没故障中に電源を再起動する裏技設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone/iPadのサイレントマナーモードスイッチ/スリープボタン/タッチパネル/が故障陥没する不具合バグの対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • iOSデバイス側面の「サイレントマナーモードスイッチ」の切り替えができない故障不具合の対処設定方法
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「サウンド」→「ボタンで変更」をオフ(マナーモード解除状態)、オンの場合は(マナーモード起動状態)
  2. 「AppleCare+iPhone」に加入している場合、「Apple公式サポートページ」内にて保証期間内のみ割安で交換することが可能です
  • iOSデバイスの「スリープボタン」が陥没して反応しない不具合バグ故障の対処設定方法
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」をオンにする
  2. iPhone/iPadのホーム画面上に「丸い半透明のアイコン(◯)」が表示されます
  3. 「◯」ボタンをタップ→「画面をロック」を選択します
  4. 【裏技】再起動する場合は、「画面をロック」から電源をオフ→「充電器」に接続することでiOSデバイスが自動的に起動します
  • iOSデバイスの表面タッチパネルが「反応しない」バグ不具合故障した場合の対処設定方法
  1. iPhone6/iPadAir2の上部に設置されている「電源ボタン(スリープボタン)」を長押し→「スライドで電源オフ」から左から右にスワイプし、本体の電源を終了します
  2. 「電源ボタン(スリープボタン)」を再度長押し、リンゴマークが表示されるまで押し続ける。→「ロック画面」が表示されたら「タッチパネル」が反応するか確認
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑