『WSJ』が2014年新型『iPhone6』の発売日に関して注目の発言!!?

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 iPhone6, 新商品


 先日、『WSJ』は証券会社のアナリストの情報として、Appleが今年中に発売すると予想されている『iPhone6』の発売日に関して注目の発言をしています。

『WSJ』が2014年新型『iPhone6』の発売日に関して注目の発言!!? 1x1.trans


 同紙は、4人のアナリストの分析によると『iPhone6』の発売日は『2014年の晩夏もしくは初秋』にて発売されると予想しています。各々のアナリストの見解は下記のとおりです。


・米証券会社『Pacific Crest』のアナリスト『Andy Hargraves』氏の見解

「『iPhone6』の部品の大量発注が7月に始まり、9月下旬か10月に入手可能になる」

・UBS証券会社のアナリスト『Steve Milunovich』氏の見解

「サプライチェーンの動向から、iPhone6の発売は第3四半期(7~9月)で、8月9月が濃厚

・カナダ最大の銀行『RBC Capital』のアナリスト『Doug Freedman』氏の見解

「半導体メーカーの販売が第2四半期(4~6月)に急増する見込みであり、これは『iPhone6』が夏の終わりか、秋の初めに発表することを意味している』

・米投資銀行『アセンディアント』のアナリスト『コディ・アクリー』氏の見解

「部品メーカーからの情報に基づき、『夏の終わり』頃に新製品が投入される』

 『iPhone6』は、以前まで7月頃に発売するという噂がありましたが、今回の情報通りに行けば、例年どおり9月頃に発表・発売されるかもしれません!!

 
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑