『iPhone6』のディスプレイ解像度&画像密度がリークされてしまう!超高解像度に進化!!

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 iPhone6, 新商品

 本日、Apple商品関連のリーク情報でお馴染みの9to5macというサイトが、Appleが今年中に発売される予定の『iPhone6』のディスプレイの解像度は『1704×960』を採用しているようです。

『iPhone6』のディスプレイ解像度&画像密度がリークされてしまう!超高解像度に進化!! 1x1.trans  

この解像度は、『iPhone5S』のディスプレイの解像度の『1136×640』の1.5倍となっており、さらに『iPhone6』の4.7インチディスプレイの画素密度は『416ppi』、5.5インチモデルディスプレイの画素密度は『355ppi』となっており、Retinaディスプレイの標準とされている『300ppi』より高密度高解像度であることが分かります。

『iPhone6』のディスプレイ解像度&画像密度がリークされてしまう!超高解像度に進化!! 1x1.trans
『iPhone6』のディスプレイ解像度&画像密度がリークされてしまう!超高解像度に進化!! 1x1.trans
『iPhone6』のディスプレイ解像度&画像密度がリークされてしまう!超高解像度に進化!! 1x1.trans
 上記の画像は『iPhone6』と『iPhone5S』のインターフェイスを比較した画像であり、ホーム画面や通知センターなどのアイコンや文字が大きくなっていることが分かります。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑