やはり『iPhone6』は超高解像度ディスプレイを搭載し、9月に発売開始が濃厚か??

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 iPhone6, 新商品


 本日、ロイターがサプライチェーンから得た情報によると、Appleが今年中に発売することが予想されている『iPhone6』の4.7インチパネルは早ければ5月にも生産が開始されるようだと報じています。

やはり『iPhone6』は超高解像度ディスプレイを搭載し、9月に発売開始が濃厚か?? 1x1.trans


 しかし、同時に発売することが予想されている5.5インチパネルに関しては、生産が困難な状況にあり、数ヶ月遅れる予定だそうです。
 また、次期iPhone向け液晶パネルはシャープ、LG、ジャパンディスプレイが供給に携わる予定だそうです。
 先日『ジャパンディスプレイ』は、5.5インチディスプレイサイズの携帯向け端末の新しいディスプレイを発表しましたが、もしかしたら上記の予定通り『iPhone6』に同ディスプレイが搭載されるかもしれません。仮に搭載された場合、解像度は1,440×2560(クアッドHD)の超高解像度に進化するかもしれません!!

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑