【裏技】日本では未対応の『GooglePlayMusic』を使えるようになる方法を教えます!!

公開日: : 最終更新日:2017/01/02 Google, まとめ記事, サービス

 『Google Play Music』(グーグルプレイミュージック)は、Googleが運営するオンラインストレージであり、無料でご自分の音楽を20,000曲までアップロードすることができるサービスです。

【裏技】日本では未対応の『GooglePlayMusic』を使えるようになる方法を教えます!! 1x1.trans
 しかし、このサービスは現在、アメリカのみ提供され、日本では未だ普及しておりません。そこで今回は、『日本でも「Google Play Music」を利用する方法』をまとめてみました!!

【スポンサーリンク】

①お使いのPCに『Google Chrome』をインストールする

②『ChromeStore』にて『Setalthy』というアドオンをインストールする

③インストール後、ステータスバーに赤いアイコンが出ていたら起動していません

④一度クリックし、アイコンが緑になれば起動しています

⑤『Stealthy』アイコンを右クリックし、『オプション』を開きます

⑥『Stealthy』のIPを偽装し、本国アメリカに設定します。

『Connect to internet as if you were』にチェックを入れ、空欄に『Uni』と入力し、『USーUniter States』が表示されるので選択します

⑦空欄が『US』になっていたらOKです。Saveして終了しましょう。

【後半】

①まずGooglePlayMusicに行き、登録画面から『Agree and Next』を選択

②『Strat With Standarad』を選択し、次の画面にて『Music Manager』をインストールします

③ダウンロードされた『musicmanagerinstaller.exe』をクリックし、インストールします

 起動後、『Google Play Music』を管理したいアカウントでログインをすることができたら成功です!!!あとは、音楽をアップロードするだけです!!

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑