次期『iPhone6』のタッチパネルはオンセル方式採用によりスペック向上か!?

公開日: : 最終更新日:2014/11/02 iPhone6, 新商品

 先日、ZDNETというサイトによると、Appleが今年中にも発表されることが予想されている『iPhone6』のタッチパネルには、これまで採用されていたインセル方式からオンセル方式に変更される見通しであると報告をしています。

次期『iPhone6』のタッチパネルはオンセル方式採用によりスペック向上か!? 1x1.trans

 同サイトによると、『iPhone6』の製造に関わっているメーカー製のタッチパネル試作品がAppleの性能認証を通過したそうです。
 次期『iPhone6』に搭載される予定の『オンセル』方式のタッチパネルは、これまでの『インセル方式』のタッチパネルよりタッチセンサーが表面に近い部分になるので、感度が良くなり、応答速度や色再現度も向上し、生産過程における不良率も減るようです。

 
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑