Apple2016年発売予定の『iPad Air3』は『IGZOディスプレイ』を搭載か?

公開日: : 最終更新日:2014/11/02 Apple, iPad, 新商品

 先日、韓国のETNewsというサイトによると、Appleは2016年下半期にも発売することが予想されている『iPad Air3(仮称)』の液晶ディスプレイには、『IGZO』ディスプレイのような酸化物TFTを採用したディスプレイを搭載する予定であると報告しています。

Apple2016年発売予定の『iPad Air3』は『IGZOディスプレイ』を搭載か? 1x1.trans

 同サイトによると、Appleは現在韓国のディスプレイメーカーに対し、9.7インチディスプレイモデル『iPad』に搭載するための液晶ディスプレイを同メーカーに開発を要請しており、来年度からシャープを中心とした日本国内の酸化物TFTディスプレイが搭載されることが決定されたと報じています。
 『IGZO』ディスプレイのような酸化物TFTディスプレイは、消費電力を従来のディスプレイに比べて大幅に消費電力を削減することができ、タッチパネルの精度も高くなるといったメリットが考えられています。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑