【解説】ポケモンGOの「かくれているポケモン」の意味と仕様変更について

公開日: : まとめ記事, ポケモンGOの使い方

 先日、任天堂株式会社は、Appleから発売されている最新モデル「iPhoneSE」や「iPhone6S」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けに大人気ゲーム「ポケットモンスター」のスマホ版アプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」を最新バージョン(Ver.1.3.0)にアップデート後に「近くにいるポケモン」が「かくれているポケモン」が表示が変更され、どう変わったの?」などの疑問が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです
 【解説】ポケモンGOの「かくれているポケモン」の意味と仕様変更について 1x1.trans

 現在、AppStoreもしくはGooglePlayストア内にて配信されているゲームアプリ「PokemonGO(ポケモンGO)」の新バージョンでは、マップ画面上の右下にある「近くにいるポケモン」が「かくれているポケモン」に変更されていますが、現在のところ表示名が変わっただけでこれまでの定義通り、「『半径300メートル以内』にポケモンがいるかもしれない?」という意味であると考えられます。

【スポンサーリンク】

 これまでにも過去記事「【疑問】ポケモンGOで近くにいるポケモンの「足あと」が消えた/削除された問題について」内でも紹介した通り、「ポケモンGO」の「足あと」機能については不明瞭な部分が多く、開発者側も「Pokevision(ポケビジョン)」のようなサードパーティ製の探索ツールを認めていないことから、アプリ自体に「追跡」機能の実装を将来的に考えているかもしれません。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑