【解決】初代iPadで「AppStore」が使えない/接続できない場合の対処設定方法

公開日: : iOS11, iPhone, まとめ記事

 Appleから発売されている新型モデル「iPhoneX」や「iPadPro」などのiOSデバイスを利用している際に「初代のiPadから公式アプリストア『AppStore』内にて配信されているアプリをインストールできない!ダウンロードできない!使えない!」などの使い方・対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生しているようです

【解決】初代iPadで「AppStore」が使えない/接続できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】古いiPadで「AppStore」が使えない/開かない/接続できないバグ不具合障の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を開く→「iPad」をパソコン側にUSBケーブルに接続します
  2. 「iTunes」画面にて「iOSデバイス(画面左上)」を選択し、「概要」画面にて「同期」を選択します
  • 上記の設定でも「iTunes」にて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「Safari」などのウェブブラウザから「iTunes」配信ページの「最新バージョンをダウンロード」を選択してください
  2. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「GoogleChrome」などから最新バージョンのiTunesをインストールし直してください
  3. 「デスクトップ画面」→「iTunes」を起動→「ヘルプ」→「プログラムの更新を確認」を選択し、最新バージョンの「iTunes」をインストールしてください
  4. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」もしくは「Safari」などのウェブブラウザから「Apple」公式ヘルプから直接問い合わせてください
  5. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンを「再起動」もしくは「シャットダウン」を選択し、本体を再起動後に試してください
  6. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内にインストールされているOSが最新バージョンであることを確認してください
  7. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内に専用USB「Lightningケーブル」でiOSデバイスが接続されていることを確認してください
  8. 「Windows」または「Mac」を搭載したパソコン内の「言語設定」が「日本語」になっていることを確認してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑