MVNO/格安SIMスマホでWindowsにテザリングする裏技設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Windows, まとめ記事

通信量が無制限の格安SIMカードやMVNOを使ってスマートフォン、タブレットを利用していると、『インターネット環境がないけど「スマホ」の通信量だけでPCに接続してテザリング生活したい!』って思ったことありませんか?以前に紹介したRoot&脱獄無しでMVNOでテザリングする裏技方法設定(iPhone&Android利用可)という記事内で紹介した方法を応用することにより可能であることが分かりました。

MVNO/格安SIMスマホでWindowsにテザリングする裏技設定方法まとめ 1x1.trans

 下記が『【Windows限定】MVNO(格安SIMカード)搭載済みスマートフォンでテザリングする裏技設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】

①『Windows』を起動し、『スタート』画面→『コントロールパネル』→『ネットワークの状態とタスクの表示』を選択します

②『アダプターの設定と変更』→『ローカルエリアの接続』を右クリックし、『プロパティ(R)』→『共有』タブを『ネットワークのほかの〜』の2つの項目をチェックし、『ホームネットワーク接続』の欄に『ワイヤレス ネットワーク接続』にします

③『アダプターの設定と変更』に戻り、パソコンの「無線LAN機能」をオン→「ワイヤレスネットワーク接続」を右クリックし、『プロパティ(R)』を開きます

④『構成』→『詳細設定』のタブに移動し、『プロパティ』の項目を下記の通りに設定し、『OK』を選択します

・「802.11d」を「無効」に変更

・「Bandwidth」を「20_40MHz」に変更
・「Roaming〜」を「Low」に変更
・「TX〜」を「無効」に変更
・「WIFI Config」を「Performance」に変更
・「ビーコン間隔」を「100」に変更
・「プレアンブルモード」を「Long and Short・・・」に変更
・「ワイヤレスモード」を「自動」に変更
 
⑤『ネットワークの状態とタスクの表示』に戻り、『新しい接続またはネットワークのセットアップ』を選択します
 
⑥『ワイヤレス アドホックネットワークを設定します』→『次へ』→『ネットワーク名』と『セキュリティの種類』、『セキュリティキー』を入力し、『次へ』を選択します
 
⑦次の画面で「『〜』ネットワークの使用準備ができています」が表示されていたら成功です。「閉じる」を選択します
 
⑧最後に、iPhoneやiPadで「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→先ほど作成したネットワーク名を選択し、接続します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑