【解決】Mac本体にMacOSSierraをインストール/ダウンロードできない場合の対処設定方法

公開日: : Mac, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル『MacBookAir/Pro』や『iMac』シリーズ向けに正式リリースされた最新バージョン『MacOS 10.12 Sierra』アップデート後に「Mac本体にOSをダウンロード&インストールできない!アップグレードできない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】Mac本体にMacOSSierraをインストール/ダウンロードできない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Mac」シリーズを『MacOS 10.12 Sierra』にアップデート・アップグレードできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「Safari」で「MacOSSierra(日本公式)」の配信ページにアクセスし、「今すぐアップグレード(青色)」を選択→「MacAppStoreで見る」を選択します
  2. 「MacAppStore」が自動的に起動→「MacOSSierra」の「ダウンロード」を選択することで自動的にアップデートが開始されます
  3. 「MacOSSierra」画面にて「続ける」を選択→「ソフトウェア使用許諾契約の条件を読んだ上で同意します」画面が表示されるので「同意する」を選択します
  4. 「MacOSSierra」画面にて『「MacOSSierra」は、ディスク「〜」にインストールされます』と表示されるので「インストール」を選択します
  5. 「MacOSSierra」のインストール画面にて「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ヘルパーを追加」を選択すると、自動的にインストールが開始されます
  6. 「MacOSSierra」画面にて「再起動」を選択します
  7. 「MacOSをインストールする前に、ほかのアプリケーションをすべて閉じる必要があります」画面にて「ほかのアプリケーションを閉じる」を選択すると、再起動が開始されます
  8. 【追記】:上記の設定でも「MacOSSierra」をインストールできない場合は、「Mac」本体の「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「再起動」を選択し、再度設定し直してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑