【解決】Macで購入したアプリの「このアプリは壊れている開けません」エラー不具合障害の対処設定方法

公開日: : Apple, Mac, まとめ記事, 神アプリ

 Appleから発売されている最新モデル「iMac」や「MacBookAir/Pro」向けにリリースされている最新バージョン「OS X EL Capitan」 や「OS X Yosemite」をインストール後に、既にダウンロード済みであったMacアプリを起動した際に、「このアプリは壊れているためひらけません」というエラーコードが一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】Macで購入したアプリの「このアプリは壊れている開けません」エラー不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】MacAppStore内の購入済みの有料アプリが開かない・壊れているバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「iMac/MacBookPro/Air」本体を再起動→「このアプリは壊れているため開けません」というエラーコードが表示されるアプリを起動
  2. 「MacAppStore」が自動的に起動→該当アプリを購入した際の「AppleID」と「パスワード」をそれぞれ入力します
  3. 【その②】:該当アプリを「AppCleaner」などのクリーナーアプリを利用し、一度アンインストールし、再度同アプリをダウンロード&インストールします
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑