Android5.0.1アプデ後のバッテリー消費対処設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 Android, Nexus, まとめ記事

Googleから『Nexus4』『Nexus5』『Nexus6』『Nexus7(2013 Wi-Fiモデル)』『Nexus9』『Nexus10』向けにリリースされたマイナーアップデート版『Android5.0.1』ですが、ユーザーからの評判も良いようですが、一部のユーザーにアップデート後にバッテリー消費のスピードが変わらないなどの報告がされているようです。

Android5.0.1アプデ後のバッテリー消費対処設定方法まとめ 1x1.trans

 下記が『「Android5.0.1」アップデート後のバッテリー異常消費などが生じた場合の改善対策・設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • Androidスマートフォン・タブレットのスリープ時のWi-Fi接続機能やシステム設定を変更、オフにする
  1. 『設定アプリ』→『Wi-Fi』→『詳細設定』→『スリープ時にWi-Fi接続を維持』→『電源接続時にのみ使用する』『スリープにしない』を選択する
  2. 『設定アプリ』→『Wi-Fi』→『詳細設定』→『スリープ時にWi-Fi接続を維持』→『スキャンを常に実行する』『ネットワークの通知』をオフにする
  3. 『設定アプリ』→『位置情報』→『モード』→『端末のみ』に設定する
  4. 『設定アプリ』→『開発者向けオプション』→『GPUレンダリングを使用』をオフにする
  5. 『設定アプリ』→『テザリング』→『Bluetooth』のみ
  • 『Google開発者サービス』機能のアップデートを削除してみる(この方法は、Androidデバイスの動作が不安定になる可能性が高いので自己責任でのご利用でお願いします。)
  1. 『設定アプリ』→『アプリ』→『すべて』の一覧→『GooglePlay開発者サービス』を開く
  2. アプリ詳細画面から『アップデートのアンインストール』を選択する
  3. 「『こちらのリンク』から『GooglePlay開発者サービス』を『更新』します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑