【解決】「LINE」でPDF/ワード/エクセル/パワーポイントを送受信する裏技設定方法(iPhone&Android向け)

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 LINEの使い方, まとめ記事, 神アプリ

LINE株式会社から「iPhone6Plus」や「iPadAir2」などのiOSデバイスや「Nexus」「Xperia」「ARROWS」「GALAXY」などのAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ『LINE』を利用して「PDF」「ワード」「エクセル」「パワーポイント」「キャプチャー画像」ファイルを送受信できたらなーって思ったことありませんか?

【解決】「LINE」でPDF/ワード/エクセル/パワーポイントを送受信する裏技設定方法(iPhone&Android向け) 1x1.trans

 下記が『「LINE」で特定のファイル(PDFなど)を送受信する裏技設定方法』についてのまとめです。(【注意】ガラケー版の場合は、特定のファイルの送受信も行うことができません)

【スポンサーリンク】
  • 【新バージョン】「LINE」でPDF、ワード、エクセル、パワーポイントファイル、キャプチャー画像を送受信する裏技設定方法(PC版のみ)
  1. PC版の「LINE」を開く→相手側の「トーク画面」を開く→「ファイルの送信」からワード、エクセル、パワーポイント、PDFを選択→「送信」します
  2. PC版の「LINE」を開く→トーク画面のメッセージ入力時に「クリップボタン」を選択→送信したファイル(Pdf/docxなど)を選択→「送信」を選択します
  3. PC版の「LINE」を開く→トーク画面のメッセージ入力時に「キャプチャマーク(顔文字の右横)」を選択→「キャプチャしたい画面」を選択→画面右下部の「チェック」マークを押すと撮影され、相手側にキャプチャー画像が送信されます
  • 【旧バージョン】「LINE」でPDF、ワード、エクセル、パワーポイントファイルを送受信する裏技設定方法
  1. 「ホーム画面」→「GooglePlayStore」から「CloudSend」をダウンロード&インストールします
  2. 「CloudSend」を起動→「Authorize Dropbox」を選択し、「ログイン」を行います
  3. 「The Finale」と表示されたら右上の「設定」アイコンを選択します
  4. 「設定」内画面の「File Name」にチェックを入れる
  5. 実際に送信する場合は、「PDF」ファイルなどを共有メニューから「CloudSend」を選択→「Send File Link for」から「LINE」を選択します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑