iOS8でLINEの画像が開かない・重い遅い対策設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 LINEの使い方, まとめ記事

現在『LINE』からiPhoneやiPadなどのiOS向けやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされている最新のバージョン(ver.4.9.0)にアップデートした一部のユーザーの中に『画像が開かない』『動作が重い・遅い』などの不具合が報告されているようです。

iOS8でLINEの画像が開かない・重い遅い対策設定方法まとめ 1x1.trans
 そこで今回は、「『LINE』の画像が開かない/起動が遅い・重い時の主な対処対策設定方法」のまとめです。(「保存期間が終了しているかため、画像を読み込みできません」エラーコード対応)
【スポンサーリンク】
  • 『LINE』の画像が開かない・閲覧することでができない場合の端末内の対処方法
  1. 『iPhone』や『iPad』などのiOSデバイスやNexus、Xperia、ARROWSなどのAndroidデバイスを問わずに『スマートフォンの再起動』を行う
  2. 『LINE』の『トーク画面』に送信された画像を「拡大表示」するようにする
  3. 『LINE』の最新バージョンに対応した『iOS』『Android』のバージョンにアップデートを行う
  4. バックグラウンド画面を起動し、裏で動いているアプリの動作を停止し、メモリ(RAM)使用量を少なくする
  5. バックグラウンド画面を起動し、現在動作している『LINE』の動作を停止します
  6. 『設定』→『一般』→『使用状況』から不要なファイルを削除します
  • カメラロール内の古い写真や動画などをLINEに送信する対処設定方法
  1. 『ホーム画面』→『写真アプリ』→左上の『+』ボタンを選択し、新規アルバムを作成します
  2. 適当なフォルダ名を入力し、「保存」を選択→LINEに送信したい動画や画像を追加します
  3. 『ホーム画面』→『LINE』→適当なトーク画面を開く→左下の『+』を選択→『写真を選択』から先ほどのフォルダを選択する
  4. 【注意】「LINE」側にアップロードされた画像の保存期間は「最大2週間」となっており、それ以上を過ぎると「すでに削除・有効期限切れの画像のため、保存できません」というエラーコードが表示されるようです
  • 『LINE』の画像が開かない・見れないときの『LINE』内の対処方法
  1. 『ホーム画面』→『LINE』を開く→『トーク』→画面上部の『↓』マークをタップ→『トーク設定』→『トーク履歴をすべて削除』を選択する
  2. 『ホーム画面』→『LINE』を開く→『その他』→『設定』→『プライバシー管理』→『すべてのトーク履歴をを削除する』を選択する
  3. 『ホーム画面』→『LINE』を開く→『その他』→『設定』→『タイムライン非表示リスト』に迷惑なユーザーを追加する
  4. 『ホーム画面』→『LINE』を開く→『その他』→『トーク・通話』→『トークルームのファイルを削除』を選択する
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑