【解決】JAL国内線の無料Wi-Fiに繋がらない/接続できないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : まとめ記事, サービス

 Appleから発売されている新型モデル「iPhone8」や「iPhoneX」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けに大手航空会社「JAL」の国内線に搭乗するユーザーにて提供されている「公衆無線LAN・Wi-Fiスポットに接続できない!繋がらない!遅い!」などの対処方法が分からない一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

【解決】JAL国内線の無料Wi Fiに繋がらない/接続できないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「JAL」の公衆無線LAN・Wi-Fiスポットに接続できない!繋がらない!認識しない!認証されない!バグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定」→「機内モード」をオンにします、もしくは「コントロール(通知パネル)センター」から「機内モード」をオンにします
  2. 「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」をオン、「ネットワークを選択」から「gogoinFlight」を選択します
  3. 「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」を開く→適当なWebサイトを開き、「無料インターネット接続」を選択します
  4. 「Gogoアカウントをお持ちの場合」画面にて「メールアドレスまたはユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ログイン」を選択し、最後に「インターネットに接続」を選択します(アカウントがない場合は『新しいアカウントを作成』を選択します)
  • 上記の設定でも「JAL国内線 機内Wi-Fiサービス」にて発生している問題が解決しない場合は下記の方法を参考にしてください
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」または「GooglePlayストア」の「アップデート」から「ブラウザ」アプリを最新バージョンにアップデートしてください
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」または「GooglePlayストア」の「検索」から「ブラウザ」アプリの「詳細」からお使いのiOS・Androidのバージョンに対応していることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(iPhoneの場合)
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「端末情報」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください(Androidの場合)
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「ブラウザ」アプリの「キャッシュを消去」を選択します(Androidの場合)
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「ブラウザ」アプリの「強制終了」を選択します(Androidの場合)
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「機内モード」をオン・オフを繰り返し、もしくは「コントロール(通知パネル)センター」から「機内モード」をオン・オフを繰り返します
  8. 「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から全てのアプリを横にスワイプします(Androidの場合)
  9. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます(iPhoneの場合)
  10. 「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iOSデバイスの電源を終了し、再起動に試してください(iPhoneの場合)
  11. 「電源ボタン」を長押し→「再起動」もしくは「シャットダウン」からAndroidデバイスを再起動後に試してください(Androidの場合)
  12. 【追記】:上記でも解決しない場合は、「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザから『JAL国内線』から搭乗する予定の飛行機が「777-300、777-200、767-300、737-800」号機であることを確認してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑