【解決】iTunesが起動しない/開かないバグ不具合の対処設定方法(Windows7/8/Mac対応)

公開日: : Apple, まとめ記事, フリーソフト

Appleから発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadmini4』などのiOSデバイス向けにリリースされているアプリ・音楽・動画管理ソフト「iTunes」をWindows/Macを搭載したパソコンの起動が遅い・クラッシュして起動ができないバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】iTunesが起動しない/開かないバグ不具合の対処設定方法(Windows7/8/Mac対応) 1x1.trans

 下記が『【解決】iTunesが起動できない/開かない/起動が遅いバグ不具合障害エラーの対処設定方法(Windows/Mac対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【iTunes.exe-エントリポイントが見つかりません】:「プログラムと機能」から「iTunes」を右クリック→「修復」を選択します
  2. 【Runtime Error!R6034】:「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から「iTunes」「.Apple Software Update」「Apple Mobile Device Support」「Bonjour」「Apple Application Support 」をアンインストールし、再度インストールします
  3. 【Windows7でiTunesが起動しない】:エクスプローラー」を開く→「整理」→「フォルダオプション」→「表示」の「詳細設定」を選択→「隠しファイル、隠しフォルダー、隠しドライブを表示する」にチェックを入れます
  4. Cドライブの「\Users\All Users\Application Data\Apple Computer\iTunes\SCInfo」フォルダを開き、「SC info.sidb」を削除する。Windowsパソコンを再起動する。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑