【解決】iPhone6Sの電源が強制的に落ちる/シャットダウンするバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iPhone, iPhone6, まとめ記事

 Appleから発売されている旧型モデル「iPhone6SPlus」や「iPhone6S」などのiOSデバイ向けにリリースされている最新バージョン「iOS10」や「iOS9」にアップデート後に「iPhone6S本体に十分にバッテリーが充電している(100%)の状態なのに、突然電源が落ちる!強制的にシャットダウンされる!電源がオフになる!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

【解決】iPhone6Sの電源が強制的に落ちる/シャットダウンするバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】自分のiPhone6Sが突然シャットダウン/電源が落ちる/起動しないバグ不具合が発生する端末であるか分からないトラブル障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「情報」→「シリアル番号」を調べます
  3. 「ホーム画面」→「Safari」もしくは「Chrome」などのブラウザから「iPhone6Sが突然シャットダウンする問題に対するプログラム」にアクセスし、②のシリアル番号を入力し、「送信(青色)」を選択したら確認できます
  4. 【追記】:もしも上記のページ内でお使いのiOSデバイスに該当の問題が発生している場合、Apple側が無料でバッテリー交換してくれるようです
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑