iPhone/iPadでYouTubeの音楽動画をバックグラウンド再生する設定裏技方法まとめ(脱獄なし)

公開日: : 最終更新日:2015/08/21 iPad, iPadmini, iPhone, まとめ記事, 神アプリ

Appleから発売されている『iPhone6Plus』『iPadAir2』などのiOSデバイス向けにGoogleリリースされている公式アプリ『YouTube』で音楽やミュージックビデオなどを再生すると、初期設定では「バックグラウンド再生」機能に対応していなく、アプリを閉じたり、本体をロックすると「再生」が停止する仕様になっています。

iPhone/iPadでYouTubeの音楽動画をバックグラウンド再生する設定裏技方法まとめ(脱獄なし) 1x1.trans

 下記が「【裏技】公式アプリ『YouTube』の音楽をバックグラウンド再生する設定方法(iPhone&iPad向け)」についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 【その①】ブラウザアプリ『GoogleChrome』で音楽・動画のバックグラウンド再生する設定方法
  1. 公式アプリストア『AppStore』内にてサードパーティ製ブラウザ「Chrome」と「YouTube」アプリをダウンロード&インストールします
  2. 公式アプリ「YouTube」で適当な動画再生ページに行く→画面上部の「+」ボタンの横の「共有」ボタンを選択→「リンクをコピー」から再生時の「URL」をコピーします
  3. ブラウザ「Chrome」を開き「URL」部分に先ほどのアドレスをコピー&ペーストし、スマホ版の動画再生ページから音楽や動画を再生します
  4. その状態で「ホームボタン」を押す→「ホーム画面」に戻り、「コントロールセンター」を起動し、「再生ボタン」を押したらバックグラウンド再生が可能になります。
  • 【その②】標準ブラウザ『Safari』で音楽・動画のバックグラウンド再生する設定方法
  1. 公式アプリ『YouTube』を開く→適当な動画再生ページを開く→画面上部の「+」ボタンの横の「共有」ボタンを選択→「リンクをコピー」から再生時の「URL」をコピーします
  2. 標準ブラウザ『Safari』を開く→『アドレスバー』を選択→「デスクトップ用サイトを表示」を選択します
  3. 「アドレスバー」を選択し、先ほどの「URL」をコピー&ペーストします→公式アプリ「YouTube」が自動的に起動します
  4. 標準ブラウザ『Safari』をもう一度開く→③の行程をもう一度行います→「このページをYouTubeで開きます」というポップアップが表示されるので「キャンセル」を選択します
  5. 最後に、PC版「YouTube」の動画再生ページのURLをコピー&ペーストし、動画・音楽がバックグラウンド再生が可能になります。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑