【解決】iPhoneで撮影した写真/画像のExif位置情報を削除可能な神アプリの使い方法設定

公開日: : iPhone, まとめ記事, 神アプリ

 Appleから販売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir(第2世代)』などのiOSデバイス内にて保存されている旅行先の画像や写真については「ある設定をオフ」にしていないと「撮影した位置情報」がデフォルトで含まれており、TwitterやFacebookにそのまま投稿すると第三者に自分の居場所がバレる可能性が高いと言われています。

【解決】iPhoneで撮影した写真/画像のExif位置情報を削除可能な神アプリの使い方法設定 1x1.trans

 下記が『iPhone/iPadで撮影した画像・写真に位置情報を削除・消す裏技設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. 【「iPhone」本体の設定】:「ホーム画面」→「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」内から標準アプリ「カメラ」をオフにする
  2. 【「Koredoko」の設定】:「ホーム画面」→「Koredoko」を起動→左下の「三」アイコンを選択する→標準アプリ「カメラロール」内の位置情報が記録済みの画像が表示→該当の写真の「i」マークを選択→右上の「↑」マークを選択→「詳細情報を削除して保存」を選択したら『完了』です
【解決】iPhoneで撮影した写真/画像のExif位置情報を削除可能な神アプリの使い方法設定 1x1.transKoredoko – Exif and GPS Viewer
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑