iPhone用の邪魔なモバイル広告を非表示にする設定使い方まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 神アプリ

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスを利用している時に表示される『広告』って『鬱陶しい』『邪魔』『目障り』だと思ったことありませんか?こうした「モバイル広告」の表示を消したり広告ネットワークやIPアドレスの広告を停止するアプリがあるんです!!(2015年2月19日に決定された2ちゃんねる閲覧アプリ『BB2C』にも広告が表示され、3月頃から本格的に導入することになりました。勿論「広告」を消すことができます

iPhone用の邪魔なモバイル広告を非表示にする設定使い方まとめ 1x1.trans

下記が『アプリ利用時に表示する邪魔な画面下部の広告を非表示にする』方法です

(下の動画はWeblock – AdBlock for iOSの公式動画です。下記の説明が分かりづらい場合は参考にしてください。)

1、iPhoneやiPadなどのiOSデバイスでAppStoreから『Weblock – AdBlock for iOS』をダウンロードします

2、指定のプロキシサーバーをURLをコピーし、画面左上の設定画面から『SetUp』を開きます。

3、『設定』アプリから現在接続してる『Wi-Fi』に進み、『i』マークを押し、『Wi-Fi』の詳細な設定画面を開きます

4、『HTTPプロキシ』の自動『URL』欄に先ほどコピーしたURLを貼り付けます

5、『Weblock – AdBlock for iOS』に戻り、画面左上の設定画面の『Filter』から『Adservers』や『General AdSevers』内にあるドメインをチェックしていきます

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑