【解決】iPhoneのユーザー辞書が消えた!出ない!重い!バグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 iPad, iPadmini, iPhone, iPod touch, まとめ記事

 Appleからリリースされている最新バージョン「iOS9(iOS9.2/9.1など)」、旧バージョン「iOS8」、「iOS7」を搭載した最新モデル「iPhone6S」や「iPadAir2」などのiOSデバイスを利用している際に「「ユーザー辞書」に登録したデータが消える!予測変換できない!」などのトラブル不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

【解決】iPhoneのユーザー辞書が消えた!出ない!重い!バグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone/iPad/iPodtouchのユーザー辞書が消えるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」→「アップデート」からインストールしているキーボードアプリを最新バージョンにアップデートしてください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「キーボードの変換学習をリセット」→「辞書のリセット」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「自動修正」をオフにします
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「スマート句読点」「文字プレビュー」「音声入力」「自動大文字入力」「CapsLockの使用」「予測」「ピリオドの簡易入力」「フリックのみ」を全てオフにします
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「言語と地域」→「iPhoneの使用言語」→「英語」にし、再起動後に「日本語」に戻す
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iCloud」→「書類とデータ」をオフにします
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アカウント(最上部)」→「iCloud」→「iCloudDrive」をオン・オフにします(iOS11の場合)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑