【解決】iOS9.2.1にアップデート/ダウンロードできないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iOS9, まとめ記事

 本日2015年1月20日、Appleは同社から発売されている最新モデル『iPhone6S』や『iPadmini4』などのiOSデバイス向けに最新マイナーアップデートバージョン『iOS9.2.1』を正式リリースしましたが、同バージョンにアップデート後に『「iOS9.1」「iOS9.0.2」「iOS9.0.1」「iOS8.4」「iOS9.2」から「iOS9.2.1」にアップデート更新できない』などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

 【解決】iOS9.2.1にアップデート/ダウンロードできないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「iOS9.2.1」にアップデート/ダウンロードできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「iOS9.2.1」をインストール済みの「iPhone6S」や「iPod touch6」などのiOSデバイスに「専用USBケーブル」、もしくは「Lightningケーブル」に接続し、最低1時間程(20%)充電します
  2. 【その②】:「iOS9.2.1」は本日リリースされたためアップデートを試みるユーザーが多いようです。深夜や早朝、お昼などの比較的にユーザーが少ない時間に再度インストールするようにしてください
  3. 【その③】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「使用状況」からアップデートに必要な空き容量を確認し、容量が足りていない場合は不要なファイル・アプリを削除してください
  4. 【その④】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」→「ダウンロードとインストール」を選択→「パスコード」を入力→「同意する」を選択することで「iOS9.2.1」をインストールできます
  5. 【その⑤】:「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時押し→強制的にiOSデバイスを再起動します。
  6. 【その⑥】:パソコン内の「iTunes」を起動→「iPhone」をUSB接続→「ホームボタン」と「電源ボタン」を10秒長押し→「リカバリーモード(リンゴマーク)」にする
  7. 「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」と画面が表示→「アップデート」もしくは「復元」を選択→「iOS9.2.1」に再度アップデートを試みてください
  8. 【追記】「iTunes」でiOSデバイスの復元に失敗する場合は、「iTunes」をApple公式サイトから最新版のバージョンに更新してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑