【解決】iOS9.2.1でiPhoneが文鎮化する「エラー53」バグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2016/02/22 iOS9, まとめ記事

 先日、Appleは同社から発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」向けにリリースされていた「iOS9.2.1」の最新バージョン「iOS9.2.1(13D20D)」のアップデートを開始しました。同アップデートでは「TouchID」を非公式ショップにて修理した場合に非発生する「エラー53」バグ不具合障害に対応しています。

【解決】iOS9.2.1でiPhoneが文鎮化する「エラー53」バグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「iOS9.2.1(13D20D)」にアップデートし、「エラー53」のバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】

・今回紹介する方法が対応しているiPhone・iPad・iPadmini・iPodTouchシリーズまとめ

  1. iPhone 6 Plus 
  2. iPhone 6 
  3. iPhone 6s 
  4. iPhone 6s Plus 
  5. iPad mini 3 Wi-Fiモデル
  6. iPad mini 3 Cellularモデル
  7. iPad mini 4 Wi-Fiモデル
  8. iPad mini 4 Cellularモデル
  9. iPad Air 2 Wi-Fiモデル
  10. iPad Air 2 Cellularモデル
  11. iPad Pro Wi-Fiモデル
  12. iPad Pro Cellularモデル

 

・「iOS9.2.1(13D20D)」にアップデートし、「エラー53」による文鎮化を防ぐ対処設定方法
  1. 「Windows」や「Mac」を搭載したパソコン内にある「iTunes」を起動し、最新バージョンにアップデートします
  2. 旧バージョン「iOS9.2.1」をインストール済みのiOSデバイスを接続→「復元」を選択→自動的に処理が開始され、iOSデバイスの画面に「Hello」と表示されたら「復元」が完了です。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑