【解決】iOS9のiPhone6/6Sが充電できないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iOS9, iPhone6, iPhone7, まとめ記事

 先日、Appleから新型モデル『iPhone6S』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新大型OTAアップデートバージョン『iOS9』にアップデート後、同モデルを充電中に「このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」というエラーコードが表示されるバグ不具合が発生しています。

【解決】iOS9のiPhone6/6Sが充電できないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans
 下記が『【iOS9】iPhone6/6S/6PlusなどのiOSデバイスで充電ができないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. Appleが認可した「MFI規格」を取得済みのLightningケーブル(正規品)であることを確認します。(「100円」ショップなどの非正規の充電ケーブルはNGです)
  2. 「iPhone6S」シリーズの充電コネクタ部分が汚れやサビが残されていないかを確認します
  3. 「Lightningケーブル」自体が断線している場合などはこのエラーメッセージが表示されるので、再購入を検討してください
  4. 他にも過去記事「【解決】iPhone6の「このアクセサリは使用できません/充電できないエラー」の回避設定対処方法」内で紹介しているので、是非参考にしてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑