【解決】iOS11のパブリックベータ版をダウンロード/インストールできない場合の対処設定方法

公開日: : Apple, まとめ記事, サービス

 Appleから発売されている新型モデル『iPhone7SPlus』や『iPadPro』などのiOSデバイス向けにリリースされているパブリックベータ版「iOS11」を本体にダウンロードできない!インストールに失敗する!などのバグ不具合障害が一部のユーザーが慢性的にで発生しているようです

【解決】iOS11のパブリックベータ版をダウンロード/インストールできない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS11パブリックベータ版をダウンロード&インストールできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「Safari」から『Apple Beta Software Program』にアクセス→画面最下部の「登録」ボタンを選択します
  2. 「iOS11」のパブリックベータ版をインストールしたい「iPhone」もしくは「iPad」用の「AppleID」のメールアカウントとパスワードを入力する→「Sign in」を選択する
  3. 「パブリックベータ版の利用に関する規約」が表示されるので、「承諾」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「Safari」から「Apple Beta Software Program」にアクセス→「プロファイルをダウンロード」を選択します
  5. 「プロファイルをダウンロード」画面にて「インストール(画面右上)を選択し、「パスコード」を入力します
  6. 「承諾」画面にて「インストール(画面右上)」を選択→「再起動が必要です」画面にて「再起動」を選択することにより、パブリックベータ版がインストールされます
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から「iOS11 Public beta」のパブリックベータ版を「ダウンロードとインストール」を選択します
  8. 【追記】:iOS11のパブリックベータ版をインストールする場合は、専用ソフト「iTunes」であらかじめバックアップを作成してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑