【解決】iOS11パブリックベータ版をiOS10.3.3にダウングレードできない場合の対処設定方法

公開日: : Apple, まとめ記事, サービス

 Appleから発売されている新型モデル『iPhone7SPlus』や『iPadPro』などのiOSデバイス向けにリリースされているパブリックベータ版「iOS11」をインストール後に旧バージョン「iOS10.3.3」にダウンロードできない!失敗する!などのバグ不具合障害が一部のユーザーが慢性的にで発生しているようです

【解決】iOS11パブリックベータ版をiOS10.3.3にダウングレードできない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS11パブリックベータ版をiOS10.3.3にダウングレードできない/元に戻せないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンから「Apple Beta Software Program)」にアクセスし、ダウングレードしたいiOSデバイスで使用している「AppleID」と「Password」を入力し、「Sign In」を選択します
  2. 「Installing iOS Using iTunes Restore」から「iOS10.3.3 Beta Software Restore images」からダウングレードしたいiOSデバイスを選択し、同バージョンの「.ipsw」ファイルをダウンロードしてください
  3. 「Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコン内にインストールされている専用ソフト「iTunes」を最新バージョンにアップデートしてください
  4. 「iPhone」もしくは「iPad」を「Lightningケーブル」でパソコンに接続し、「iTunes」を起動してください
  5. 「iPhone(iPad)」本体の「ホームボタン」と「電源/スリープボタン」を同時押し、「iPhone7」シリーズ以降は「音量ボタンのマイナス」と「電源/スリープボタン」を同時押しし、リカバリーモードを起動します
  6. 「iPhone(iPad)」本体の画面上に「iTunes」のアイコンが表示されたら指を離し、「アップデートまたは復元を必要としているiPhone」と表示されるので「キャンセル」を選択します
  7. 「iPhoneリカバリーモード」画面にて「Windows」の場合は「Shiftキー」を押しながら「iPhoneを復元」、「Mac」の場合は「Optionキー」を押しながら「iPhoneを復元」を選択します
  8. 「Finder(ウィンドウ)」画面にて②でダウンロードした「iOS10.3.3」の「.ipsw」ファイルを選択し、「開く」を選択します
  9. 「iPhoneの内容は消去され、iOS10.3.3ソフトウェアで復元されます。復元はAppleにより検証されます」と画面に表示されるので「復元」を選択します
  10. 「新しいiPhone(iPad)へようこそ」画面にて「このバックアップから復元」から過去のバックアップ選択し、iOSデバイスを復元してください
  11. 【追記】:「iOS10.3.3beta」を「iOS10.3.2」にダウングレードする方法については過去記事「」を参考にしてください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑