【無効】iOS10でロック画面上にウィジェットを非表示にする場合の対処設定方法

公開日: : iOS10, まとめ記事

 先日、2016年9月14日(水曜日)、Apple社は同社から発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPadPro」などのiOSデバイス向けに大型アップデートバージョン「iOS10」を正式リリースしましたが、同バージョンにアップグレード後に「ロック画面に表示される「ウィジェット」機能が非表示にできない!オフにできない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【無効】iOS10でロック画面上にウィジェットを非表示にする場合の対処設定方法 1x1.trans 下記が『【解決】iOS10にアップグレード後にロック画面上のウィジェット機能を非表示にできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「TouchIDとパスコード」→「ロック中にアクセス許可」→「今日の表示」をオフにします
  3. 【追記】:上記の方法でもロック画面上にウィジェットを非表示にできない場合は、「ホームボタン」と「スリープ(電源)ボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動し、再度設定し直してください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑