【解決】iOS10.3でSMS/MMSに自分のメールが送信されるバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : iOS10, まとめ記事

  2017年03月28日(火曜日)、Appleから発売されている最新モデル『iPhone7Plus』や『iPadPro』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新マイナーアップデートバージョン『iOS10.3』などにアップデート後に「標準アプリ『メッセージ』や『メール』にて自分が送信したメールが自分のアカウントにも届く!送り返されてくる!送信される!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているようです

【解決】iOS10.3でSMS/MMSに自分のメールが送信されるバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iOS10.3アップデート後にSMS/MMSが自分のアカウントにも送受信されるグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 【その①】:「ホーム画面」→「Safari」などのブラウザから契約しているキャリア(NTTドコモ、SoftBank、KDDIau)にログインし、「MMSメールアドレス」を確認してください
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「メッセージ」→①の「MMSメールアドレス」にて登録されているメールアドレスを確認してください
  3. 【その②】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「メッセージ」→「MMSメールアドレス」のアドレスを削除し、「ホーム(音量)ボタン」と「音量(電源)ボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「メッセージ」→「MMSメールアドレス」に①のメールアドレスを登録してください
  5. 【上記の設定でも解決しない場合】:「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします(iPhoneの場合)
  6. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド(マルチタスク)画面から動作して「メール」アプリを上にスワイプし、アプリの起動を終了してください(iPhoneの場合)
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑