【解決】Instagramで動画/画像の位置情報を後から変更できない場合の対処設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPhone6S」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「Instagram」を利用している際に「タイムライン上に既にアップロードした動画や画像内の位置情報を後から変更できない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

【解決】Instagramで動画/画像の位置情報を後から変更できない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Instagram(インスタグラム)」でアップロード済みの画像や動画の位置情報を変更できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「Instagram」や「Facebook」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「Instagram」を開く→「人間(画面右端)」→「プロフィール」画面から位置情報を変更したい動画や画像を選択します
  3. 「基本データを編集」画面にて「アカウント」のすぐ横にある「位置情報(地名)」を選択→「位置情報を変更」を選択することで「位置情報」を「場所から検索」などから変更し、画面右上の「完了」を選択します
  4. 【注意】上記の設定でも「Instagramの画像/動画の位置情報を変更できない」場合は、「ホーム(音量)ボタン」と「スリープ(電源)ボタン」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑