【確認】Instagramで作成したストーリーが誰が見たかを調べる場合の設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone7Plus」や「iPhone6S」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「Instagram」を利用している際に「自分がタイムラインにアップロード投稿したストーリーが誰に読まれたか確認できない!把握できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

【確認】Instagramで作成したストーリーが誰が見たかを調べる場合の設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Instagram(インスタグラム)」で作成したストーリーが誰に見られたか分からないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「Instagram」を最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「Instagram」を開く→「タイムライン(家マーク)」から自分の作成した「ストーリー」を選択します
  3. 「ストーリー」画面にて「↑(足マーク)」を選択→画面下部にある「アカウント一覧」は自分がフォローしているユーザーの中で該当のストーリーを見たアカウントが表示されます
  4. 【注意】上記の設定でも「ストーリーを見た人が分からない」場合は、「ホーム(音量)ボタン」と「電源(スリープ)ボタン」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動し、同じ設定を行ってください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑