【解決】Instagramで投稿した画像/写真をリポストできない場合の対処設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadmini4」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ「Instagram」アプリを最新バージョンにアップデート後に「アプリ内でログインしているアカウントから写真・画像をリポスト(シェア・再投稿)をできない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

【解決】Instagramで投稿した画像/写真をリポストできない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Instagram」でアップロードした投稿をリポスト(Regram)できないバグ不具合障害の対処設定方法(Windows/Mac対応)』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」から「Repost for Instagram」というアプリをインストールします
  2. 「ホーム画面」→「Instagram」を起動→「タイムライン」などからリポストしたい投稿の「・・・」を選択→「URLをコピー」を選択します(「リンクがクリップボードにコピーされました」と表示されます
  3. 「ホーム画面」→「Repost for Instagram」を起動→「プレビュー」画面にて「Repost」を選択→「Got it」を選択します
  4. 「共有メニュー」画面にて「Copy to Instagram」を選択→「新規投稿」画面にて「次へ」を選択します
  5. 「キャプション」画面にて画面部分を長押し→「ペースト」を選択→「シェア」を選択することにより、リポストが完了です
  6. 【上記の設定後でも解決しない】:「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から「Twitter」アプリを上にしますスワイプし、アプリを再起動してください(iPhoneの場合)
  7. 「ホーム画面」の「戻る(画面右下)」を選択→「Twitter」アプリを横にスワイプし、アプリを再起動して行ってください(Androidの場合)
  8. 「電源ボタン」と「音量ボタン(マイナス)」を同時押し→iOS/Androidデバイスを強制的に再起動後に、同じ設定を行ってください

 

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑