【解決】「iCloud」の空き容量不足を解消する設定&写真/動画/バックアップの削除方法など

公開日: : 最終更新日:2015/08/03 Apple, まとめ記事, サービス

Appleから発売されている「iPhone6Plus」や「iPadAir2」などのiOSデバイス向けに提供されている独自のオンラインストレージサービス「iCloud」を利用していると、時々ロック画面に「Not Enough Storage」という「ストレージ内の容量不足」を注意するエラーメッセージが表示されて困ったことありませんか?

【解決】「iCloud」の空き容量不足を解消する設定&写真/動画/バックアップの削除方法など 1x1.trans

 下記が「『iOS8』で「Not Enough Storage」というエラーコードが表示された場合の対処解決設定方法」についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • iPhone/iPadの「iCloud」サービスのデータ容量不足を解決する設定方法まとめ
  1. 【画像/動画の一括削除の場合】:「ホーム画面」→「設定」→「iCloud」→「容量」→「ストレージを管理」を選択します
  2. 次の画面では「iCloud」内のストレージの使用量の内訳が表示されます。(【注意】この時点で空き容量がない場合、「iCloudフォトストレージ」内の動画や画像を削除する必要があります)
  3. 「iCloud」→「容量」→「ストレージの管理」→「iCloudフォトライブラリ」→「無効にして削除」を選択することで、「30日以内の間に全ての写真が削除」されます
  4. 【画像/動画の個別削除の場合】:「ホーム画面」→「写真」アプリの中から削除したい写真や動画を個別に選択→「削除」を選択します
  5. 【「フォトストリームが同期されない】:「ホーム画面」→「設定」→「iCloud」→「写真」→「マイフォトストリーム」をオフ→「削除」→「写真/カメラ」アプリを停止→「マイフォトストリーム」をオンにしたら成功です。
  6. 【バックアップのオフ削除の場合】:「ホーム画面」→「設定」→「iCloud」→「バックアップ」→「iCloudバックアップ」をオフにする
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑