日本から米国のGooglePlayStoreにアクセス&購入する裏技方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 まとめ記事, 神アプリ

Androidデバイス(NexusやXperia)などを利用してアプリをダウンロードする場合、通常Googleが運営している『GooglePlayStore』にアクセスし、目的のアプリをダウンロードするのが一般的な方法ですが、実は「住んでいる地域の設定」によって日本以外の海外用のアプリがダウンロードすることができるって知ってました?

日本から米国のGooglePlayStoreにアクセス&購入する裏技方法 1x1.trans

  • 下記が「【Mac編】海外のGooglePlayStoreに日本からアクセスする方法」の一連の流れです。
【スポンサーリンク】
  1. MacはMacAppStore内から検索し、Macの場合は「Hotspot Shield VPN -Best VPN for WiFi Security, Privacy, Unblock Sites』をインストールします
  2. 『HotSpot』を起動し、『メールアドレス』と『パスワード』を『Create account(新規登録)』します
  3. 『SendMail』→『Download Profile』→『インストール』と画面を進むと、初回インストールから7日間の無料登録期間についての案内が表示されるので『Close』をクリックします
  4. 次に、『HotSpot Shield』のトップ画面から『Off/On』からスイッチをオンすることで、海外のGooglePlayStoreにアクセスすることができます
  • 下記が「【Android編】海外のGooglePlayStoreに日本からアクセスする方法」の一連の流れです。
  1. AndroidデバイスからGooglePlayStoreから『Hotspot Shield VPN WiFiセキュリティ』をダウンロード・インストールします。
  2. アプリを起動し、『次へ』を選択し、『VPN接続先』が『アメリカ合衆国』に設定されていたら成功です。
  3. あとは、適当なブラウザからGooglePlayStoreにアクセスすると、自動的に海外版の方が開かれていたら成功です。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑