2014年新商品を最近のAppleの買収劇から考えてみた!!!!

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 まとめ記事

Appleが2013年に買収した企業の一覧から2014年にどんな革命を起こしてくれるか考えてみましょう!
【地図】
2014年新商品を最近のAppleの買収劇から考えてみた!!!! 1x1.trans
iOSで人気の交通案内アプリ「Embark」
 
この企業が作っていた「乗り換え」アプリは、現在ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドンなど、地域に特化しており、性能もとても好評化。この企業を買収することでAppleの「MAP」アプリに乗り換え機能が統合され、リアルタイムに状況が分かる様になるかもしれません
 
屋内での位置情報取得に役立つ「WiFiSlam」
この企業は元々インドアマップ作成ツール「QuickMap」やインドア位置情報記録ツール「Footprint」インドアでの位置提供やマップ作製のアプリを作っていたので、今後はiOSの位置情報取得サービスの強化がなされるかもしれません
 
企業情報と位置データの整理統合 「Locationary」
 
この企業の技術でAppleのMapが常にローカル内の企業や位置データ内にあるお店などを最新の情報を得ることができるようになるかもしれません。
 
乗り換え徒歩案内のアプリ 「Hopstop」
HopStopは2005年に開始し、現在では米国内の140を超える都市、米国展開しているサービス。最新のアップデートでリアルタイムで地下鉄の交通状況をポストできる機能が追加された
 
【SNS部門】
 
 
2014年新商品を最近のAppleの買収劇から考えてみた!!!! 1x1.trans
 
自分のアカウント内の情報を横に検索できるアプリの提供 「Cue」
 
全てのアカウント(SNSやGmailなど)の設定をひとまとめに管理できる標準アプリを作り、Googleの「Google Now」の様な仕様にするかもしれません
 
【技術部門】
2014年新商品を最近のAppleの買収劇から考えてみた!!!! 1x1.trans
 
 
低消費電力ののワイヤレスチップ開発企業 「Passif Semiconductor 」
 
こちらの企業を買収することで、「iWatch」などの小さい商品に搭載できるチップを開発が可能になるらしいです
【動画部門】
2014年新商品を最近のAppleの買収劇から考えてみた!!!! 1x1.trans
 

Matcha.TVでは、独自の番組データベースやーザーの好みを基にパーソナライズされたおすすめの番組情報や、好きな番組へのサブスクリプション機能を開発していたので、この技術が「iTV」などに応用されるかもしれません。
 
 
【データ部門】
 
2014年新商品を最近のAppleの買収劇から考えてみた!!!! 1x1.trans
 
 
 「AlgoTrim」
 
こちらの企業では、画像や動画などを圧縮するためのアルゴリズムを専門に扱う技術を開発していたので、写真共有やフォトストリームも強化される見通しです
 
 2013年度にAppleが買収した企業はまだまだありますが、これらの買収劇から次にどんな革命をAppleが起こすのか楽しみですね!!
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑