Twitter/Facebookの広告を非表示・消す裏技設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 まとめ記事, サービス, ツイッターの使い方, フェイスブックの使い方

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスやAndroidスマホ・タブレット、PCで大手SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の『Twitter』や『Facebook』を利用していると、しつこく表示される『広告』がウザいし多いし消したい!!と思ったことありませんか?

Twitter/Facebookの広告を非表示・消す裏技設定方法まとめ 1x1.trans

 下記が『Twitter&Facebookに表示される広告を消す裏技設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 『Facebook』上のウザい・悪質な広告を消す方法
  1. 【パソコン編】『Facebook』にアクセスし、右上の自分のアカウントの『アイコン』をクリックします
  2. 『アカウント設定』を選択→『Facebook広告』を選択→『ソーシャル広告を編集の設定』を選択すると『自分に関するソーシャルコンテンツの公開範囲』を『非公開』に設定します
  3. 【モバイル編】『Facebook』にアクセスし、該当の悪質な広告を出しているページに行きます
  4. 『その他』→『このページを報告する』という表示されます→『スパムまたは詐欺である』を選択し、『次へ』を選択します
  • 『Twitter』上のウザいプロモート広告を非表示にする裏技設定方法
  1. PC版『Twitter』にアクセス→タイムライン上に表示されている『プロモート広告』にカーソルを合わせます→『☓非表示にする』を選択します
  2. 右上のアイコンをクリック→『設定』→『セキュリティとプライバシー』→『プロモコンテンツ』のチェック欄を外します
  3. 自分の『Twitter』アカウント内のタイムラインに存在する「広告ツイート」の右上の「☓」ボタンを選択→「広告を報告」を選択するか、広告主のアカウントを「ブロック」する
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑