LINEで長い大容量の動画をトーク相手に送る裏技設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 LINEの使い方, まとめ記事

iPhoneやAndroidスマホ・タブレット向けにリリースされているSNSアプリ『LINE』でトーク相手に動画を送信する場合は、最大1分30秒までと制限が設けられています。でも、「どうしても「撮影した長編の動画ムービー」をトーク相手に送信したい」と思ったことありますよね??

LINEで長い大容量の動画をトーク相手に送る裏技設定方法まとめ 1x1.trans

 下記が『「LINE」のトーク相手に長い動画を送信する裏技設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  1. iOS/Androidアプリ版『DropBox』を公式アプリストア内にてダウンロードします
  2. 『DropBox』を起動後、右上の『・・・』部分をタップし、『アップロード』を選択します
  3. iPhoneやAndroidデバイスの『写真』フォルダ内にあるアップロードする動画を選択します
  4. アップロード後、右下の『共有ボタン』を押し、『リンクをコピー』をタップします
  5. 『LINE』を起動し、動画を送信する相手の『トーク画面』を開き、先ほどのリンクURLをそのままコピーし、『メッセージ』で送信します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑