ドコモのスマホ&タブレットと格安SIMでテザリングする方法設定裏技まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/04/12 Android, まとめ記事, フリーソフト, 裏技

通常『テザリング』機能を利用する場合は、「NTTDocomo」や「SoftBank」「KDDIau」から発売されている携帯3大キャリアと契約申込時に『テザリングオプション』を利用することによって同機能が使えますが、『格安SIMカード』や『MVNO』を利用する場合は、「Root化(Androidのみ)」「Jailbreak(iPhoneのみ)」する必要があります。

ドコモのスマホ&タブレットと格安SIMでテザリングする方法設定裏技まとめ 1x1.trans

 下記が『NTTドコモのスマートフォンやタブレットと格安SIMカードでテザリングする裏技設定方法』についてのまとめです。(iPhoneやiPadなどのiOSデバイス側でテザリングをしたい場合は『こちらの過去記事』を参考にしてください。)

  • ドコモ系スマートフォン・タブレット+格安SIM(IIJMIO)でテザリングする設定裏技方法【root化無し】
  1. 『ホーム画面』→『設定アプリ』→『端末情報』『タブレット情報』→『ビルド番号』を連打する
  2. 『これでデベロッパーになりました!』と表示される→『開発者向けオプション』をタップします
  3. 選択項目の中から「USBデバッグ」を選択し、お使いのPCに専用USBなどで接続します
  4. 『AndroidSDK』と専用『USBドライバー』をダウンロード&インストールします
  5. 『コマンドプロンプト』を開く→『adb shellsettings put global tether_dun_required 0』とコマンドを入力する
  • 【Mac対応】Docomoのスマートフォン&タブレットをテザリング可能にするツール【Windows非対応】
  1. テザリング有効化ツールを「iMac」や「MacBook」シリーズからダウンロード&インストールします
  2. 次に「Xperia」などのAndroidスマホの『ホーム画面』→『設定』→『端末情報』→『ビルド番号』を連打し、『開発者向けオプション』を表示にします
  3. 『開発者向けオプション』から『USBデバッグ』にチェックを入れます
  4. 次に先ほどダウンロードしたテザリング有効ツールのフォルダ内にある『tether_enabler.command』起動します
  5. 『スマートフォンまたはタブレットをPCに接続してください』と表示されたら、Androidスマホ・タブレットに接続します
  6. Androidデバイス側から『テザリングを有効』→『テザリングを無効」→『現在の設定を確認する』→『終了する』以上で終了です。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑