Chrome/InternetExplorerの個人情報やパスワードを消去する設定方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2016/12/15 Chromeの使い方, まとめ記事, フリーソフト

日本国内のWindowsやMacユーザーの中で特に利用されている人数が多いとされているブラウザ『GoogleChrome』と『InternetExplorer』を利用していると、「『個人情報(クレジットカードや住所や閲覧履歴』などを入力や漏洩が恐い・・。」と思ったことありませんか?

Chrome/InternetExplorerの個人情報やパスワードを消去する設定方法まとめ 1x1.trans

 下記が『2大標準ブラウザ『InternetExplorer』&『GoogleChrome』内の個人情報を削除して安全に利用する設定方法』のまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 『InternetExplorer』で個人情報クレジットカードパスワードを削除する方法
  1. 『デスクトップ画面』→『InternetExplorer』→『ツール』→『インターネットオプション』→『履歴の削除』の『削除』を選択→『すべてを削除』すると『パスワード』『インターネット一時ファイル』『Cookie』『履歴』『フォームデータ』を一括で削除することができます。
  2. 『ツール』→『コンテンツ』→『オートコンプリート』の『設定』を選択→全てのチェックをオフにします。(一度入力したパスワードなどを削除できます)
  • 『GoogleChrome』で個人情報パスワードを削除する設定方法
  1. 『デスクトップ画面』→『GoogleChrome』→『右上のアイコン(三マーク)』→『その他のツール』→『閲覧履歴を消去』
  2. キーボードショートカットキーでは『Ctrl』+『Shift』+『Delete』でも消去可能
  3. 『ブックマークバー』上で右クリック→『ページを追加』→『chrome://settings/clearBrowserData』というアドレスを入力するとワンタッチで消去可能
  4. 『設定』→『詳細設定を表示』→『パスワードとフォーム』欄の『パスワード管理』を選択し、パスワードを個別に削除可能。また、『ワンクリックでウェブフォームへの自動入力を有効にする』のチェックを外す
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑