【解決】AppleWatchを無くした時にiPhoneで探せない/見つからない場合の対処設定方法

公開日: : AppleWatch, まとめ記事

  Appleから発売されている新型モデル『iPhone7SPlus』や『iPadPro』などのiOSデバイスを利用している際に「同社から発売されている『AppleWatch』を無くした時に同デバイスの現在地が分からない!場所を探せない!見つける方法が分からない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザーが慢性的にで発生しているようです

【解決】AppleWatchを無くした時にiPhoneで探せない/見つからない場合の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】iPhone/iPadで「AppleWatch」の現在位置を探せない/見つからない場合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「iPhoneを探す」を起動→「AppleWatch」もしくは「iPhone(iPad)」上にて使用している「AppleID」と「パスワード」を入力し、ログインを選択します
  2. 「iCloud」画面にて「iPhoneを探す」を選択→「すべてのデバイス」を選択し、使用している「AppleWatch」を選択することにより、マップ上に「AppleWatch」の現在位置をが表示されるので、「サウンド再生」を選択するとアラームが鳴ります。(遠隔ロックをする場合は「紛失モード」、データを初期化する場合は「Watchを消去」を選択してください)
  3. 【上記の設定でも解決しない場合】:「ホーム画面」→「AppStore」→「アップデート」から「iPhoneを探す」を最新バージョンにアップデートします
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  5. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から「iPhoneを探す」アプリを上にスワイプし、アプリを再起動します
  6. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑