【解決】AppleID/パスワードのセキュリティ質問を忘れてアプリ音楽を購入/課金できない対処設定方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 Apple, iPad, iPadmini, iPhone, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone6Plus』や『iPadAir2』などのiOSデバイスを購入後に最初に行うことといえば、『AppleID』と『iCloud』のアカウント作成ですよね!この初期設定を適当に行うと、後々Appleが運営している公式アプリストア『AppStore』や『iTunesStore』を利用する際に困ることになるのをご存知ですか?

【解決】AppleID/パスワードのセキュリティ質問を忘れてアプリ音楽を購入/課金できない対処設定方法 1x1.trans

 下記が『「iPhone」「iPad」購入後の「AppleID」のセキュリティ質問を忘れてアプリを購入/課金できない場合の対処解決設定方法』についてのまとめです。

【スポンサーリンク】
  • 【初心者】iPhone/iPadを購入したら最初に専用「AppleID」と「iCloud」アカウントを取得しよう!
  1. 『ホーム画面』→『設定』→『iCloud』→画面最下部の『無料のAppleIDを作成』を選択します
  2. 『誕生日』と『名前(姓/名)』をそれぞれ入力し「次へ」を選択します
  3. 『AppleIDの作成』画面で『無料iCloudアドレスを入手』を選択し、『次へ』をタップします
  4. 『iCloudメール』画面で「メール」欄に適当な文字列を入力し、『次へ』→『作成』をタップします
  5. 『AppleIDパスワード』画面で適当な「パスワード」と「質問(全3問)」を選択します
  6. 『レスキュー』画面で修復用のメールアドレスを入力し、『メールで通知』をオンにします
  7. 最後に『利用規約』画面で最下部の『同意する』を選択したら終了です。
  • もしも『AppleID』や『iCloud』アカウントを忘れて「アプリ」を購入から課金が不可能になった場合の対処解決方法
  1. 『MyAppleID』にアクセスします→『AppleIDの管理』からサインインします
  2. 画面左側の『パスワードとセキュリティ』を選択し、右側に表示されている『秘密の質問』を答えます。
  • 『AppleID』も『iCloud』アカウント要の「セキュリティ質問」を忘れた場合の対処方解決設定法
  1. 『MyAppleID』にアクセスします→『AppleIDを管理』からサインインします
  2. 画面左側の『AppleIDの編集』を選択し、『パスワードとセキュリティ』を選択します
  3. 画面左側の『サポート認証コード』を選択し、『認証コードを生成』から4桁の認証コードが生成されます。最後に「Appleサポートアドバイザー」に問題の趣旨を伝えることで、全ての設定の再登録が可能になります。
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑