【解決】AndroidスマホがWi-Fi/公衆無線LANに接続できない・遅いバグ不具合の対処設定方法

公開日: : Android, まとめ記事

 GoogleからAndroidスマートフォン・タブレット向けに提供されている最新バージョン「Android6.0」や以前のバージョン「Android5/4」にアップデート後に「自宅や外出先の公衆無線LANやWi-Fiスポットに接続できない」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

【解決】AndroidスマホがWi Fi/公衆無線LANに接続できない・遅いバグ不具合の対処設定方法 1x1.trans  下記が『【解決】「Android4.1.3.4/5.0/6.0」アップデート後に公衆無線LAN/Wi-Fiスポットに接続できないバグ不具合の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→現在接続済みのWi-Fiの「詳細設定」→「DNS」欄を「8.8.8.8」に変更します
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→「詳細設定」→「Wi-Fiスリープ設定」→「スリープしない」を選択します
  3. 自宅内の無線LANやWi-Fiスポットなどの電源ボタンを再起動、もしくはコンセントを抜き、再度ケーブルを接続します
  4. 自宅内の無線LANやWi-Fiスポットなどのソフトウェア・アップデートを行います(詳しくはお使いのメーカー公式サイトに問い合わせてください)
  5. 「ホームボタン」と「電源ボタン」を同時押し→Androidデバイスが強制的に再起動されます
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑