【対策】新型モデル『XperiaZ4/Z3+』の発熱暴走問題の対処方法が判明!(Android5/4対応)

公開日: : Xperia, XperiaZ4, まとめ記事

SONYMOBILEから2015年夏にも発売される最新フラグシップモデル『XperiaZ4/Z3+』が日本・海外向けに販売開始直後から問題となっている「発熱問題」ですが、原因は最適化されていない「OS」や同モデルに搭載済みプロセッサ「Snapdragon810」であると考えられております

【対策】新型モデル『XperiaZ4/Z3+』の発熱暴走問題の対処方法が判明!(Android5/4対応) 1x1.trans

 そうした中で、海外版の新型フラグシップモデル『XperiaZ3+』を購入した一部のユーザーが、これらのデバイス内にて発生している「発熱問題」を解決する裏技?テクニックを発見したとのことです。もしかしたら日本版の『XperiaZ4』にも有効かもしれませんよ!(ご利用は自己責任でおねがいします)

【スポンサーリンク】

 その方法というのが、『XperiaZ4/Z3+』本体裏面部分にアルミホイルを何十にも重ねて「専用ケース」と「XperiaZ4/Z3+」の間に挟む・もしくは貼り付けるだけで一定の解熱作用があるそうです。(【追記】どうやらSONYでは一部の初期不良が発生している場合は、公式サポートページなどから交換してもらえるそうです)

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑