【解決】Windowsの「Outlook.com」でメールを送受信できないバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : Windows, Windows10, まとめ記事

 Microsoft社から提供されている「Windows」シリーズ(「WindowsXP」「WindowsMe」「Windows7」「Windows8.1」「Windows10」)を搭載しているパソコン向けに搭載されている標準メールアプリケーション「Outlook.com」を利用している際に『自分からメールを送信できない!相手からのメールを受信できない!失敗する!遅い!』などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

【解決】Windowsの「Outlook.com」でメールを送受信できないバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】「Outlook.com」でメールを送受信できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「Outlook.com」を起動→「迷惑メール」フォルダ内のメールを削除します
  2. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「Outlook.com」を起動→「受信トレイ」や「保管フォルダ」内に保存されているメールから不要なデータを削除します
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「Outlook.com」を起動→「ゴミ箱」内に保管されているメールを削除します
  4. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「ネットワーク」から現在接続している公衆無線LAN・Wi-Fiスポット以外の別の接続先を選択します
  5. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は、「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「再起動」を選択し、パソコン本体を再起動し、同じ設定を行ってください
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
PAGE TOP ↑