【最新】Android5.0のバッテリー消費の解決・対処方法まとめ(Nexus)

公開日: : 最終更新日:2015/07/31 Android

先日、GoogleからNexus7、Nexus5、XperiaZ2、XperiaZ3、XperiaZ3CompactなどのAndroidスマートフォン・タブレット向けにリリースされた『Android5.0』ですが、同アップデートを行った一部のデバイスにバッテリー異常消費のバグ(バッテリードレイン)などが発生しているようです。

【最新】Android5.0のバッテリー消費の解決・対処方法まとめ(Nexus) 1x1.trans

 下記が『「Android5.0」のバッテリー異常消費改善対策・解決方法』のまとめです。

・Androidデバイスのスリープ時にWi-Fi接続機能をオフにする

『設定アプリ』→『Wi-Fi』→『詳細設定』→『スリープ時にWi-Fi接続を維持』→『電源接続時にのみ使用する』『スリープにしない』を選択する

『設定アプリ』→『Wi-Fi』→『詳細設定』→『スリープ時にWi-Fi接続を維持』→『スキャンを常に実行する』『ネットワークの通知』をオフにする

『設定アプリ』→『アプリケーション』→『GooglePlay開発者向けサービス』→『アップデートのアンイストール』を選択します

『設定アプリ』→『位置情報』→『モード』→『端末のみ』に設定する

 上記の方法は、現時点までに報告されている『バッテリードレイン』などの不具合に対する解決策であり、今後Google側が新たに不具合を修正したアップデートなどを行う可能性が高いと考えられます。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑