増税前に『歯』の矯正や審美治療にしよう!来年では絶対に損する理由!

公開日: : 最終更新日:2015/07/04 まとめ記事, ライフハック


 多くの男性・女性にとって初対面の人と接する時に気になるのが『歯並び』や『歯の白さ』ですよね・・。こういった問題に対処するためには、最寄りの歯医者さんに行き、治療するのが一般的ですが、それにはかなりの費用がかかるのも事実です・・。

増税前に『歯』の矯正や審美治療にしよう!来年では絶対に損する理由! 1x1.trans

 そこで今回は、「『歯』の矯正や審美治療は2014年にしよう!!来年では絶対ダメな理由!!』についてまとめてみた!

【スポンサーリンク】

【来年度には治療費が高くなる!?『歯』の治療!!】

1、下記が保険対象外の『歯』の治療例です

・歯列矯正
・インプラント
・ホワイトニング
・オールセラミックス

 上記の治療には2014年4月の8%の増税からこれまでの消費税の増税分が新たにプラスされましたが、来年度予想されている2015年度の増税により10%になり、今後さらに治療費がかさむ可能性がかなり高くなります

2、下記が増税分が加算される保険対象外の『歯』の治療の費用項目です

・初診相談料
・検査診断料
・矯正科
・管理調整料
・定期検査料

3、増税前に『歯』の治療を行うようにしよう!

 一般的に保険対象外の『歯』の治療に関しては、増税前に治療を開始した時の消費税額で費用の算出をするケースが多く、来年の10月までに治療を開始すれば8%ですむことができます

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑