脱獄(Jailbreak)済みのiOSデバイスを脱獄した状態で復元可能な『Semi−Restore7』がスゴイ!!!

公開日: : 最終更新日:2014/11/01 iPhone, jailbreak

 これまで『iOSデバイス』を脱獄(Jailbreak)している時に、何らかの不具合によってクラッシュが起き、iOSが上手く立ち上がらず再起動しっぱなしになるという事態に陥った場合、『iOSデバイス』を最新バージョンに復元しないといけませんでした。

脱獄(Jailbreak)済みのiOSデバイスを脱獄した状態で復元可能な『Semi−Restore7』がスゴイ!!! 1x1.trans

 そういった場合、『iOSデバイス』のバージョンは最新版『iOS7.1』になってしまい、再脱獄が不可能になるというケースがありました。そんな時に便利な『脱獄(Jailbreak)の状態のまま復元が可能な「Semi−Restore7」』についてまとめてみました!!

【『Semi−Restore7』で出来ること】

①iOSデバイスがクラッシュ時に、全ての脱獄アプリをCydia経由でアンイストールすることが可能になる

②脱獄関連のメインファイルの修復

③全てのユーザーデータを消去

④アクセス権限の修復が可能に

⑤セーフモードに入る問題の修正

⑥脱獄アプリストア『Cydia』の再インストール

【『Semi−Restore7』で出来ないこと】

①iOSバージョンのダウングレードが出来ない

②iOSシステムファイルが損傷している場合の修正

【『Semi-Restore7』の対応環境】

下記の動作環境であることを確認する

①現状、同ツールは『iOS5.0〜iOS7.0.6』のiOSバージョンの復元が可能

②対応OSは『WindowsXP、SP3』以上のバージョン
*現状、MacOSには対応していません

③『Visual C 2010 Redistributable』と『Microsoft.NET Framework』がある
*上記のファイルがない場合は別途インストールする

④脱獄アプリストア『Cydia』から『OpenSSH』をインストール済み

【『Semi−Restore 7』の使い方】

こちらのリンクから『Semi−Restore7』をインストールする

②『Semi−Restore7』を起動する

③『iOSデバイス』をパソコンに接続する

④『Semi−Restore7』が自動的に『iOSデバイス』を認証後、『Semi Restore』を押す

⑤処理後、『iOSデバイス』が再起動しますが、そのまま放置します

⑥『SemiRestore Complete』と表示されたら成功です。

*なお、こちらのツールを利用する場合は、自己責任でお願いします。何らかの不具合が起こった場合当サイトは一切責任を負いません。

【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【おすすめ記事&広告】
PAGE TOP ↑