【解決】MacでWi-Fiや公衆無線LANに繋がらない/遅いバグ不具合障害の対処設定方法

公開日: : Apple, Mac, まとめ記事

 Appleから発売されている最新モデル「MacBookAir/Pro(2016)」や「iMac」などのMacシリーズを利用している際に「公衆無線やWi-Fiスポットなどのネットワークに接続できない!繋がらない!速度が遅い!調子がおかしい!」などのバグ不具合障害やエラー・トラブルが一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

【解決】MacでWi Fiや公衆無線LANに繋がらない/遅いバグ不具合障害の対処設定方法 1x1.trans

 下記が『【解決】MacBookAir/Pro/iMacで公衆無線LANやWi-Fiスポットに接続できない!繋がらないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

【スポンサーリンク】
  1. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「Wi-Fiを切りにする」→「Wi-Fiを入りにする」を繰り返します
  2. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細」→「DNS」タブの「+」を選択→「8.8.8.8」を入力します
  3. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細」→「TCP/IP」タブの「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」を選択します
  4. 「デスクトップ画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「ネットワーク環境」→「ネットワーク編集」を再度編集し、「適用」を選択します
  5. 「MacBookAir/Pro/iMac」のキーボード上の「電源」ボタンから本体を再起動、もしくは「リンゴマーク」を選択→「再起動」を選択します
  6. 「MacBookAir/Pro/iMac」で接続している公衆無線LANやWi-Fiスポットのファームウェアを最新バージョンにアップデート更新します
【スポンサーリンク】
 
【この記事を共有しませんか?】
【この記事も読まれています!】
PAGE TOP ↑